My Photograph World

orytra2009.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:学校( 27 )

何時かの夕暮れ

c0219738_5363793.jpg

EOS kiss X3+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

写真の整理を少しして、ふと思ったこと。きっと、このときのように只只ファインダーばかりをのぞいて写真を撮れていないなぁ、と。

改めて1年前の写真を見ると、純粋に写真が好きで、楽しくて堪らなかったのがふつふつと見えてくる。

バイトの事で、人間関係の事で、将来の事で、悩んで殻に閉じこもって、出てこれない。
誰かも通ってきたかもしれない道かもしれないけど、早く脱却したいもの。
[PR]
by ory_train2009 | 2013-10-20 05:42 | 学校

ねぇ、本当に写真が好きなの?

4月に芸術学部の写真学科のある大学に入って3カ月。学科の実習でモノクロ写真を扱ったり、かと思えば、カラー写真を扱う部活動に入部して七夕に作品展示をしたり、兎に角フィルムカメラで今はずっと写真、撮っています。
高校時代、なんとなくデジタル一眼で風景撮ったり、友人のライブ行って写真撮ったり、鉄道をおっかけてみたり、学校行事の写真をやりたがって撮らしてもらったり・・・・・・と、自分なりに写真が好きだなぁ、と思いつつ撮ってきたように思います。でも大学に入って、まぁ似たような(これも若干違っていて、なんとなく入ったって友人もいるのでそれはそれで衝撃的だったんですが・・・)方向性を持つ人たちと交流していくうちに、なんというか、自分は取り立てて作品を作ることに面白さを感じていないんじゃないか、そう思うようになってきたのです。
いや、勿論今回の七夕の展示では、作品テーマが決まっていたし、それに沿って撮影をしてきました。でも今、改めてその作品を見てみると、本当にそれでよかったのだろうか、と思えてきてしまいます。
以前、ある講義で「報道写真と芸術的写真は同じか?」といったような話題を取り上げた先生がいらっしゃいました。曰く、それぞれにルールがあり、ルールに沿って撮影された時違うものになってくるのではないか、という話でしたが、最終的には、「なぜ写真で表現しようと思ったか?」という話に行きつくわけで、自分はそこをすっ飛ばして撮っていたんじゃないのかな、と。
もうひとつ、その作品展示をしたときに、同い年の部員に言われたこと。
「キミの写真って、つかみどころのない写真だよね。」
これがかなり響いたわけで・・・
彼は、肯定的に(いろいろ撮っていて一つじゃない感じを言いたかったみたいで)使ったようですが、僕はどちらともいえる表現だと思い、受け止めています。
多分、いろいろ撮っていたのがそのまま一貫性が無いことに繋がってるんじゃないかなと。
でも僕は、そういう写真なんじゃないのかなとも思っています。振り返って、「写真をやってる人は何か別の趣味(たとえば、鉄道とか、音楽とか)を持っていて、カメラが趣味なら写真が趣味とはいえないんじゃないのか」なんて話を先生から聴いたとき、自分の趣味が分からなくなり、その日ずっと考えていたこともあります。高校時代の写真を見ても、やっぱりいろいろ撮ってるわけで、良く言えばマイペースに撮っていたなぁ、とも。

僕にはテーマ意識を持って撮るのか、好きだからなんとなく撮るのか、どっちがいいのか分かりません。でも自分というものを見失いつつある今、もう一度写真を撮るという行為について考え直さなければならない時期に入ったのだろう、ということです。
もっとも、両方撮れるのが一番なのかもしれません・・・
気がついたらあと1カ月もたてば夏休みです。本当に有意義に過ごさないと時間が無いものですね・・・

c0219738_21161440.jpg

[PR]
by ory_train2009 | 2013-07-18 21:07 | 学校

江ノ島撮影会と新生活

c0219738_3134969.jpg

Canon EOS kiss X3

大学生活が始まって約2ヶ月。
正直、僕は大学を、写真学科を甘く見ていたのかもしれない。

高校時代は、写真が好きで学校でも休日でもずっと撮っていたことがある意味アイデンティティになっていたような気がする。上手いか下手かは別として、良い意味でも悪い意味でも写真と言えば自分ってのが少なからずあったように思う。自慢することではないけれど・・・
でも、大学で写真について学んで、周りは予想していたけど、予想以上に凄い中高時代を送ってきた人たちで溢れていた。もちろん今から始めた人だっているし、決して全員がというわけでは無いけれど、ラグビーで言うところの花園、野球の甲子園のようなものが写真にもあって(野球から取ったのか、写真甲子園とか略して写甲とか言う)、そこの常連校の部長さんだったり、親が写真家や写真店を営んでいる方だったり、ああ、レベルが違うなぁ、と思うことが多かった。
それが良いとか悪いとかじゃなくて、自分はもっと甘く見積もって入学したんじゃないか、自分の写真って何なのか、また分からなくなったように思う。

これから見つけていくのしか道はないかもしれないけど、そしてもっと言いたいことはあるのだけれど、それはそれで追々記録していきたい。
ブログに書きたいと思う。

文章ばかりじゃつまらないので、カラー写真部の活動の一環で江ノ島へ行ったときの写真とその前後に撮った写真を少し。

c0219738_3143834.jpg

c0219738_3145778.jpg

c0219738_3151677.jpg

いずれもCanon EOS kiss X3
c0219738_3155799.jpg

c0219738_3163429.jpg

いずれもCanon EOS 7s(FILM:SPERIA X-TRA400)

なんとなく同じような写真ばかり。
こんなんで、いいのかなぁ・・・
[PR]
by ory_train2009 | 2013-05-27 03:19 | 学校

foto por favor?

※ 高校3年C組、私の担任の先生の言葉より。「写真撮ってもイイですか?」の意味。

~~~

土曜日、卒業式でした。

c0219738_320536.jpg


Canon EOS kiss X3+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
※個人情報を加工済み

いつもなら乗らないような朝早い電車に乗って、学校等々、いろいろと写真を撮りました。

More
[PR]
by ory_train2009 | 2013-01-29 03:50 | 学校

当たり前すぎた日常

お久しぶりです。

元日から、大学からの課題を提出したり、高校の方から出た課題をこなしたり、センター試験受けたりとあっという間に1月が過ぎてしまった。

課題とかセンターだとかがあったけど、友人のバンドの練習風景を撮影しに出向いたり、いつも通り学校で何枚か撮ったり。特に今週は、あと数時間後に控える卒業式を前に学校内外の風景やら先生や友人やらを撮って、軽く1000枚以上は撮影しているものの、なんとなく「自分じゃない」感が満載だったり。

c0219738_413251.jpg

c0219738_4132148.jpg

Canon EOS kiss X3+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

本当にこんな写真で良いのかな、何を伝えればいいのかな、と迷走状態。
だからといって、何か特別なことをするわけでもなく、こうやって、気まぐれにブログを更新するだけで、全然成長していないのかもなぁ・・・と。

大学合格後からずっと引きずっている自分の写真の居場所はいまだ分かっていなく、なんともいえぬ気持ちで今日の卒業式を迎えることになります。

卒業式も、式の撮影という大事な仕事を後輩に任せ、でもその後輩にほとんど指導出来ずに今日を迎えてしまったので、後悔というか、計画性のなさが全部出てしまっている・・・


何をどう考えても結局考えるだけなのかもしれないけれど、まだ気持ちだけは昨日や一昨日に置き去りになったままなのが今の不安です。

でも取り敢えず、愉しむことも重要なのかなぁ・・・
この取り留めもない複雑な思いをどこかに残しておきたくて、このブログに寄稿してみました。
[PR]
by ory_train2009 | 2013-01-26 04:20 | 学校

ここから見える風景

c0219738_1274592.jpg

c0219738_1282211.jpg

Canon EOS kiss X3+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

こんな風景が見れるのもあとちょっとなんだなぁと思うと、少しさみしい。
なんだかんだ言っても、ここの6年間はすごく貴重な時間だった気がする。
[PR]
by ory_train2009 | 2012-11-26 01:29 | 学校

のちの後

c0219738_23161058.jpg

Canon EOS kiss X3+EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS

いつだか前、先輩の写真で似たような写真があった。
多分2年くらい、学校の屋上はペンキの後が付いていたと思う。いや、それ以上前から塗りなおしていないかもしれない。

どうやら先生方は、新入生に景色の良い美術室屋上を紹介するために整備しているらしいけれども、個人的には、ちょっと薄汚れたあの屋上が好きだったりする。

正直、塗りなおされるのはちょっとさみしいかもw


c0219738_23205264.jpg

c0219738_23211029.jpg

Canon EOS kiss X3+EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS

すでに半分塗りなおされてるけど、手前に残る文化祭のステージに使う幕を書いた時の後は、自分が参加していないにもかかわらず、消えるのはちょっとさみしい思いである。
[PR]
by ory_train2009 | 2012-11-16 23:23 | 学校

LAST GAME

c0219738_1593663.jpg

c0219738_1595788.jpg

Canon EOS kiss X3+EF-S 55-250mm F4-5.6 IS
外競技の写真を撮影するのに、まさかISO3200を使ってシャッター速度を確保するとは思わなかったなぁ・・・(笑)


今年は準決勝敗退でした。

花園行ければ、またあの場所で観戦できればいいなぁ、と思っていたのですが、雨風が邪魔したのか7-10で負けてしまいました。

でも、その7点は確実に取ってる感じがしてすごい良い印象でした。
また写真撮りたい、とは思ったものの、この学校で撮れるスポーツは多分これでお終い。

ちょっと寂しいし、今日の雨もそんな感じの降り方だったような・・・

そんな雨の中、必死になって撮影して、すごく楽しかった。ありがとう、と言いたいです。
[PR]
by ory_train2009 | 2012-11-12 01:00 | 学校

Begining

c0219738_23505848.jpg

Canon EOS kiss X3+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

日の入りは、終わりなのか、始まりなのか。

久々に部活に出て、久しぶりに夕陽を見て、もう半年も経たないうちにこの景色も滅多に見ろことのできないものになると思ったらすごく寂しくなった。
5時半の下校のチャイムも45分のチャイムも聴けないと思うとなお一層寂しくなった。
ただ、今日はなんとなく前に進みたい気持ちでいっぱいだった。だから放課後カメラを持って夕日を撮った。

1年前や2年前のように。


うーん、どうも自分の写真を見失ってるようだ・・・(苦笑)
[PR]
by ory_train2009 | 2012-09-25 23:56 | 学校

夏から秋へ

c0219738_0415040.jpg

Canon EOS kiss X3+EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS

夏が終わって、そろそろ秋が来るようだ。


ここ最近、ほとんど写真という写真を撮ってません。
いや、毎日シャッターは押してるし、なんだかんだで写真を撮ってはいるのですが、なんというか自分の思ってるような写真が撮れない。

そのせいか、シャッター数も必然的に減ってしまい、先月の受験のための課題提出後からの1カ月間は250枚と、今までになく少ないシャッター数でした。

シャッター数でうまさが決まるわけではないですが、いつになく写真を撮らなかった今年の夏。
よく考えてみれば、星も花火も、夏の風物詩的なものも撮らなかったし行かなかった・・・

取り敢えず、今月末で学校は前期が終わり、いよいよセンターと一般入試に向けて忙しくなりそうです。
合格したとはいえ、自分なりに考えて、出来る限り受動的にならんよう、のこり4カ月を駆け抜けたいと思います。
[PR]
by ory_train2009 | 2012-09-15 00:49 | 学校
line

暗くても、前へ。


by ory_train2009
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31